本日の旅の一枚 レバノン・ガティーシャ渓谷

レバノン北部、レバノン山脈の最高峰クルナアルサウダ山の山域にあるガティーシャ渓谷。

レバノン第2の都市トリポリからアクセスします。

澄んだ空気と静かな町、壮大な景色、そして穏やかな人々。

何年経ってもこの渓谷で過ごした日々を、その街の静けさとともに思い出します。

そしてここはイスラム教徒が過半数を占めるレバノンにあってキリスト教の人々が暮らす場所。

しかし、こんな美しい、穏やかな場所に住む人の口からもイスラム教の人々に対するネガティブな言葉を耳にしました。

美しい渓谷が悲しんでいるように僕には感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。