今日の旅の一枚 アメリカ・テキサス州エルパソ

アメリカのテキサス州エルパソはテキサス州の西の端にある町。
元々メキシコ領だった街をメキシコ領とアメリカ領で分断したため、道行く人、景色、看板、あらゆるところからアメリカでありながら、メキシコの風土や文化が強く感じられます。

写真のGARDNER HOSTELが寝床でした。

グレイハウンドバスで西から来ても、東から来ても通り、エルパソで一服する。さらにエルパソを起点に中西部コロラドやニューメキシコのアルバカーキやサンタフェ方面を北上することもできる。いわば交通の要衝の町。
西海岸のロサンゼルスやサンフランシスコからやってくると自分が想像していたアメリカとは違う国にやってきたような気がしました。ダウンタウンには何があるというわけではなかったですが、ただただその街の人向けの食堂や商店があり、何となくとても居心地がよかった街。それがエルパソ。
やっぱり混じりあうのが肌に合う。だからアメリカが好きなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。